So-net無料ブログ作成
検索選択

腰やった…。 [日常]

本業は8月~10月末まで季節労働者のように目一杯。
10月末に無理矢理長期休暇を取ってAJWCのアシスタントに行き、なんだかんだと11月もばたばたし、一方で乗って動かした方が調子のよいらしい小娘の運動もしたいのでクラブに行き、その前からずっとぐるぐる考え込んでいたこともあって、11月末にはついに、休養をいれてクールダウンしないともう無理!と爆発してしまった。
小娘には例え運動だけとはいえ、自分か先生しか乗らないことにしているので、出張続きで忙しいのは承知の上で、しばらく休むから、時間がある時は乗ってやってと頼んでおく。

そして引きこもりを満喫していた最初の日曜、朝起きたら、腰に今までにないような不穏な痛みを覚えた。立つ時に腰が痛んで強張り、伸ばせない。
一応立てる、座ることも出来る。立って少しすれば歩けるし、軽くなら走れもする。
ぎっくり腰経験者は身動きひとつ取れなかったと言っていたので恐らくちょっと痛んでいるだけだろうと、丁寧にストレッチをして、その場は良くなったと思った。

しかし日に日に座り姿勢がきつくなり、立った後普通に歩けるまでに時間がかかるようになり、ついに諦めて治療を受けに行った。
ぎっくり腰ではないようだが近い状態ではあるらしく、「痛みが取れるまで安静に。馬?乗れないでしょ?」と言い渡された。確かに、台を使えば乗れるかもしれないが、降りられる自信はない。

しばらく休むとは、こういう意味ではなかったのだが…。
「願い事をするときは慎重に」というが、どうも強く思ったり宣言したりする時も慎重にしたほうがいいらしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。